上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

ここの所りーさんが体調を崩して頻繁に病院に連れて行っています。

2週間ほど前、仕事から帰ると家中あちこちに吐いた跡がありました。
中には毛玉もあり本人はご飯の催促をしてきたので、毛玉がなかなか吐けなかったのかしら…と思い餌をあげた所、食べて少し経つと戻してしまいました。
その後も夜中何度も戻しているし、辛いのかうずくまったまま動かなくなってしまい心配で心配で…。
翌朝もじっとしているりーさんを病院に連れて行きレントゲンや血液検査をしてもらいましたが特に異常はなく、急性の胃炎でしょうということで点滴と注射してもらいました。
その後は吐き気も治まって、処方された胃薬を飲ませていたら夜には食欲も戻り、翌日もう1度点滴してもらってもう大丈夫かな~って一安心したのですが…。

抵抗力が落ちたようで今度は風邪をひいてしまってくしゃみ連発!
また病院に連れていく事になってしまいました。
目鼻薬と飲み薬でずいぶん良くなってきましたがまだ時々くしゃみが出ています。

普段とても健康な子なので油断していました。
でもりーさんももう7歳だし健康に気をつけてあげなきゃいけないなと実感しました。
ペットが弱ると飼い主も弱りますよね
りーさん早く元気になってね。

年の瀬の慌ただしい時期ですが皆様もどうぞご自愛ください。
来年は健康第一で過ごしたいなと思います。
では、良いお年を


スポンサーサイト

2010.12.29 
213.jpg
ウィキペディアによるとメインクーンの行動面の特徴として
“前足を使って器用に水をすくって飲むメインクーンもいる”
と書かれています。

確かにりーさんは直接口で飲むよりお手々で水飲みする方が多いです。

また、
“仲間の猫や人間と一緒に食事をすることを好み、単独でエサを食べるのは珍しい”
ともありました。

りーさんが食事の時に傍にいてって呼ぶのは実は
『一緒に食べて!』
だったのね。勉強になったわぁ。

ごめんねリーさん。なるべく付き合ってあげるからね!



2010.12.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。