309.jpg

リーさんが昼間良く寝ているお気に入りの場所があります。

ケージの上に置いてあるキャリーバックの中なのですが、そこまで上がるのにソファーのひじ掛け→ソファーの背もたれ→ケージの上へというルートで登っていきます。


体の大きいリーさんは高齢でもあるので、一気に登ったりせず、1段1段ゆっくりと足場を確認しながら慎重に飛び乗っていくんです。
最近その様子を見ていて気づいたことがあります。りーさんがケージの上を見てるので上るつもりなんだなと思っていると視線を下におろしトイレを見るのです。そしてほとんど必ずと言っていいほどトイレに入っておしっこしてスッキリしたところでトントーンと登っていくんですね。

まるで私たちが外出する時にトイレに行ってから出かけようと思うのと同じように、室内飼いのリーさんにとっては別の所に行くという感覚なのでしょうか。猫もちゃんと考えてルーティーンをするんだなぁと感心しました(=^・^=)


2017.09.16 


Secret